不倫浮気セックス

健康に気を使いながら充実した性生活を目指します。

人妻

【人妻】まる一日ラブホで過ごすと凄い感じる身体になった。

先週,平日に休みが取れることになり,前の夜から人妻なつみとラブホで丸一日過ごすこととなりました。

仕事帰りのショッピングセンターの駐車場で待ち合わせて,僕の車でラブホへGO!

途中,コンビニにてあれやこれやと買って,ホテルに19時に到着です。
20191003_192229766

この日は,なんと18時から次の日の正午まで5000円のサービスデー♪

ラッキー♪次の日の夕方18時までいるつもりでいることを伝えて,料金前払いで部屋に入りました。

いつものゆったりした部屋をチョイス。もはや,第ニの家的な感じです?

まずは,二人とも仕事帰りなのでお風呂に入りました。

ここで,一緒に入って早速エッチでもいいのですが,先は長いので我慢します。

彼女もお風呂タイム。
20191003_192159803

20191003_192153951

お風呂から上がり,彼女が手作りしてきてくれた料理と評判のお店から買ってきたから揚げで,乾杯!!

「なっちゃん。おいしいよ。ビールが進むよ。」

「おいしいでしょ。でも,あんまり飲まないでね。馬鹿になるんだから。」

「ならないよぉ。でも,うまい。」

なつみもビールを飲んでいましたが,ほんの少しで酔ったようです。

僕の方は,全然なので,いつものように,ばれないように,ハイボールをつぎ足し継ぎたし飲みました。

そして,仕事の話を中心に聞いてあげて,岩盤浴やマッサージ機でゆっくりと過ごしました。

23時ころになり,岩盤浴で横になっていたなつみの体を起こし,

仁王立ちフェラ!!
_20191014_152924

酔いも手伝ってか,いつもより辛みが凄かった。

じゅるじゅるじゅる

酔っているので,射精感までは到達しないので,いっぱいフェラしてもらいました。

そして,ベッドへ移動。
20191003_192212364

内容はよく覚えていません。やっぱ,酔っていたんでしょうね。

いつの間にか,ラブホへ広いベッドでスヤスヤと眠ってしまいました。

朝早起きの僕は,5時くらいには目が覚めました。人妻は,まだ裸でスヤスヤ。

抱き寄せると,しっかり抱き着いてくれます。

いつまでも,その柔らかな肌に触れていたいのですが,朝のオーラルケアや水分等の補給をして,岩盤浴でゆっくりしました。

なつみが目を覚ましたのは7時くらい。そこから,簡単に朝食を済ませ,

午前中は,お互いの体をむさぼりました。いつもよりクリトリスが敏感になっていることが分かりました。

お昼は,冷蔵庫で保存していた彼女が作ってきていたものをいただき,14時過ぎから,また,抱き合いました。

「なっちゃん,クリトリスが敏感だね。」

「うん。すごいかんじるのぉ。」

「こう?」

なつみを寝かしておいて,中指でクリトリスをやや大きくこする感じで刺激しつつ,乳首を口で刺激。

「あぁぁう あぁん あ あぁぁ。感じるぅ。」

指を膣にたまに入れてGスポ刺激すると,

ビクン ビクン 

「あぁぁん あああぁっ ん あぁん。」

腰を浮かせてくねらせます。

そろそろいいな。と思っていると。

「よしくん。来てぇ。入れてぇ。」

「うん。」

にゅぷ にゅぷ ずぼ

「あぁぁっ!!」

ビクン ビクン ビクン

今までにないくらい感じています。

入れた瞬間から,僕を強く抱きしめて,身体が硬直しています。

「いっぱい突いてぇ。強くぅ。奥まで。いっぱいぃ。」

激しく腰を打ち付けました。

じゅばんじゅばんじゅばんじゅばんじゅばん

「いく いくぅ。 あぁっ!」

じゅばんじゅばんじゅばんじゅばんじゅばん

「はぁ。はぁ。僕も。うううっ!」

じゅびゅるり じゅびゅるり びゅる びゅる どくん どくん どく どく どく どく どく

なつみのおまんこは,僕の精液を全部飲みこもうと,まだ強く締め付け,くねらせていました。

「はぁ はぁ はぁ はぁ。」

このあと,なつみは,満たされたのか,スヤスヤと眠ってしまいました。

にしても,大量の精液が,なつみのヴァギナからあふれ出て,ふき取るのもなかなか大変でした。

そして,目が覚めた後,しばらく抱き合いながら語らい,午後6時には,ホテルを出ました。

まる一日,人妻と二人きりで過ごしました。

別れた後は,なんだか隣にいるはずのぬくもりがないことに寂しさを感じながら帰路につきました。

まあ,よい思い出ができました。


-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング


【40歳人妻バスガイド】期待して会ってみたが…

最近,思い出話ばかりですが,6日後には他人妻とエッチ予定なんですが,今回も,思い出話です。

そう,失敗談。

今回は,出会い系です。

これは,ちょうど8年前の暑い夏のころ。

僕は,メインの出会い系サイトではない,別のサイト,このころ4本のサイトを使っていました(笑)

日記を書いていたんですよね。

エロじゃない,今の気持ちの日記を。

そしたら,共感してくれる人妻さんがいたんですよ。

その人も,とても気持ちの奥深くをつづったんだけど,そうわからない日記。

素敵な人だと思いました。

相手の女性が,僕に日記にコメ寄せてくれるようになり,直接メールをやりとりする仲になりました。

当時,相手は,少しお姉さんの40歳前後のバスガイドさん。
busguide-30019

写真も好感しました。めちゃ,かわいかったです。

でも,この時の写真は,プリクラの写真でした。

当時つきあっている人妻がいることを告白しても会いたいということでしたので,

彼女の職場近くの駐車場で午前9時くらいに会うことに。

心のきれいなかわいい人を想像しながら待っていました。

僕も写真を好感しているので,彼女は僕がどういうやつかわかっているはずです。

駐車場に,彼女のワンボックスカーが来ました。

ん?

なにやら,くちゃくちゃガムか見ながらの,やんちゃなおばさん?

あれじゃないよね?

心の優しい,かわいい人?

と思っていたんですが,

その人でした!!

がむくちゃくちゃのでーんみたいなお姉さまは,苦手な僕。

彼女の車の2列目シートでお話ししました。

何やら,彼女は,旦那が横暴で,やりたくなったら,いつでも要求して,おなホールのように扱って2分くらいで終了しているらしいです。


だから,女性の喜びを知らないって言っていました。

それは,かわいそうと同乗しましたが,ちょっと継続的にお付き合いするには…

ガムくちゃくちゃが頭に残っていました。

でも,足は,きれいで,

「足きれいですね。」

「え?そう?」

足をなでなでしました。

それで,おしまいにしました。

彼女は仕事なので,それで終わりにしました。

そして,2時間後くらいに,お断りのメールを送りました。

彼女は,泣いていたようです。

僕も,ふったくせに,泣きました。

大泣きです。

心根は,とてもやさしい,かわいそうな人でした。

旦那以外に優しい彼氏に出会って,幸せになってほしいです。

失敗というより,複雑な気持ちになった出会い系での出会いでした。


-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング


【28歳人妻】掲示板募集して30分後にはセックス♪

今回も割り切りの思い出を書きます。

あれは,7,8年前くらいかな。

いつものように飲み会でビジホ泊り。

デリヘルは〇番にもっていくのがやや面倒な気分なので,出会い系のアダルト掲示板で募集をかけてみた。

今からビジホでまったりと過ごしませんか?

みたいな,まぁそんな上手くいかないだろうなと思っていた矢先,1通返信が来た。

28歳人妻さんからだ!

サイト上でやり取りすると,部屋まで来てくれるらしい。

30分もしたら部屋へ到着!!

思いついてあっという間の出来事。

やや小柄できれいかわいい系の人妻さんだ!

聞けば,幼い子二人のお母さん。

で,〇〇が必要ということで,ちょうど近くにいたもんだからということでした。

家のこともあるので会話もそこそこ,ソッコーエッチ開始!!

愛撫をすると,やや感じている感じ。そこまでは,ない。

なんか盛り上がらないなぁ。

んで,ゴムつけて正上位で挿入!

にゅぷにゅぷにゅぷり,人妻といってもまだ20代なかなかの締まり具合だ!


ギシギシギシギシ ゆっくりと腰を動かす

「んんっ あぅ。あぁっ あっ あっ ん」

さすがにsexは感じるらしい。

頬が赤らんできたのを見て,ピストンペースアップ
19


にゅるり にゅるりん にゅるりん にゅるりん

「あぁっ あん あん あぁっ あぁっん。ん。」

ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし

いつものように初めての相手は,射精感がすぐ高まり,もう粘る必要もないなと思い,発射を決意!

ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし
ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし

「あぁっ あっ あぁっ あぁ んんんあぁぁあああ。」

「はぁ はぁ はぁ はぁ ううっ。」

どぴゅりっ どりゅっ ぴゅる ぴゅる ぴゅる ぴゅる

若妻さんに大量発射です。もちろんゴム付きです。

フィニッシュを迎えると,若妻さんはすぐに帰っていきました。

40分くらいだったかな。

気持ちよかったけど,もうすくし,ゆっくりしてほしいとこでしたね。まあ,自分がすぐに発射したんだけど。

この記事書いているとき,休みで妻子が夜まで帰ってきません。

また,アダルト掲示板つかっちゃおうかなぁ。でも,〇〇が今んとこないから我慢我慢。
キャプチャ








-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング


エロい人妻ナースに大量発射!

今週は、めったにないのだが海外出張の翌日は、県内出張。んで、夜は懇親会で宿泊。
そこへ、性欲抑えられない
_20181208_175049

他人妻「はる」から連絡が入った。

_20181208_174729

ハードな1日だな

はるは、ナースなんだよ。

今から来るって!

_20181208_223115

はる待ち
_20181208_225729

ホテル前で待ち合わせし,コンビニで買い物をする。

「はる」は,今日も明日も仕事。ここから直接職場へ行く。

「はるちゃん,旦那さんには何て?」

「夜勤って言ってきた。」

「そっか。」

「はる」は,性欲旺盛な人妻ナースなのである。

ホテルに入ると,眠る時間のこと考えるとすぐにエッチへ突入。

この時,夜中の12時。

僕は,結構酒を飲んでいて,あっちの方が鈍感に,でもビンビン!

ガンガンついた。

「あぁっ よしくんのが当たって,気持ち いいっ。あぁん もっとぉ あっ」

いつもよりロングピストンで突く

「もっと奥に もっとぉ」

「はぁ はぁ はるちゃん はぁ はぁ 気持ちいい?旦那さんとどっちがいい?」

「はぁ はぁ よしくんだよ。 もっとぉ」

「こう うぅ 締まる 気持ちいいよ はるちゃん 熱いよ」

じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ
nurse_sex-3734-024

「あぁ 奥にぃ~」

じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ
じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ
じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ

「いく よしくーん あぁつ!」

高速ピストン
じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ
じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ
じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ

「あぁっ あっ!!」

「ぼ 僕も。」

はるが爪を立てながら僕を強く抱き寄せるなか,生で中にいっぱい発射!!

どぴゅん どくん どくん びゅ びゅ

僕の発射している間も,「はる」は無意識にか奥へ奥へ僕を導き,締め上げる。

僕の精液を一滴残らず搾り上げた。

ティッシュでふき取り,そのあとの記憶は

朝起きたら,横に他人妻「はる」が寝息を立てて寝ていた。

はっとし,昨夜のことを思い出し,また裸の「はる」を抱き寄せ,さわさわした。

が!

「はる」は,仕事だったことを思い出し。我慢した。

また,今年中に会う約束をして,朝8時に別れた。

-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング

【不倫】他人妻に大量膣外射精!!

送別会があった昨夜は,同僚の女性と夜遅くまで話し込み盛り上がった。

帰り道も同じで,距離が縮まった感じ。

僕の1こ下でスタイルがいい。ヒップラインもきれいで,毎日見とれてしまう。


まあ,それ以上のことを起こす予定もないが(笑)

そのあとは,一人で中華丼,ラーメンと食べてしまった。

目覚めると食いすぎ飲みすぎで,久しぶりに気持ち悪い。

なんとか8時には体調を回復させ,人妻「なつみ」との待ち合わせ場所へ。

まだ,この時も頭が痛いww

コンビニでお昼を買い,ホテルで話しながら食べた。

「大丈夫ぅ?」

「だいぶ良くなったよ。なっちゃん,風呂どうぞ」

「そう。じゃ,お先に。」
20190316_123029869


この間に頭痛薬を飲みました( ;∀;)

20190316_123013874

次第に薬も効いてきて。やっと元気になりました。

20190316_123048311


なつみが上がり,今度は,僕がお風呂へ。

風呂で温まり発汗し,すっきりさせようと思い。少し長めのバスタイム♪

風呂から出ると,
20190316_123042665

「あぁっん!い いくっ!」

なつみが大音量でAV見てました。

「大音量だね。」

「だって,よしくんのジェットバスが大きい音で聞こえなかったんだよ。」

「ああ,そうなんだ。」

しばらくAVを一緒に見ながら,やさしく胸や体を弄り始めました。

「んっ。」

「乳首勃っているね。」

ぎゅっとつまむと,吐息が漏れ。

「はぁん。テレビ消す。」

胸を刺激しながら,キスをし舌を絡める。

レロレロレロ にゅちゃ にゅちゃ ぴちゅあ

胸を刺激しつつ,足先からももにかけて撫で上げ,十分に焦らした後

割れ目にてを伸ばすと「!!」

凄い濡れている。

いつものように念入りに手マンとクンニを施し,生挿入!

いつも以上に太く硬くなった愚息。昨夜の栄養補給と体調が戻ったお陰かな。

「あぁっ あぁう よ・よしくぅんの硬い。」

「硬いの好き?」

「すきぃ。奥まで突きさしてぇ。」

「こう?」

ロングストロークに切り替え

じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ
じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ じゅぶ

「いい,いいよぉ。はぁん はあん。あん。あぁっ いく いくよぉー」

ビクン ビクン がく がく

「早かったね?今度は,上になって。」

「こう?」

「そう。うぅ やべ グラインドがすごすぎ。くっ」

「あぁん よしくんのが 奥に あたってるぅ~。あぁあぅん。」

ギシギシギシギシギシ
ギシギシギシギシギシ
ギシギシギシギシギシ

「あぁん。なっちゃん。やばい。いきそうだよ。」

「だぁめだよぉ。」

我慢できなくて,正上位で思い切りM字開脚にして,奥まで力強く突き刺した。

じゅぶり じゅぶり じゅぶり じゅぶり

「ひゃぁん ああっん そこお いい いいよぉ はぁ はぁ あぁっ。」

「なっちゃん。はぁ はぁ はぁ。」

「あぁっ んあ はぁん また いく いくよぉ。」

その声を聞き,ピストンを高速に切り替える。

ガタガタガタギシギシギシギシギシ
ガタガタガタギシギシギシギシギシ
ガタガタガタギシギシギシギシギシ
ガタガタガタギシギシギシギシギシ

「いっくぅ。あぁっ!!」

「あぁっ。僕も。あああっ!」

素早く引き抜き,おなかの上に

どびゅりっ びゅるるり びゅりゅ どぴゅん びゅん どくん どくん どく どく どくん どくん

「はぁ はぁ はぁ ふふ いっぱい出るね?」

「ホントに。でも,中に出して欲しかったんじゃないの?」

「ううん。」

まじで,いっぱい出ました。
semen_bukkake-2189-014

他人妻のお腹にたくさん発射した精液をティッシュでふき取り,1時間ほど休憩してからホテルを後にしました。

二日酔いで大丈夫かなと思っていましたが,なかなか充実したエッチになりました。

ただし,そのあとは,フラフラしてましたが(笑)






-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング