不倫浮気セックス

健康に気を使いながら充実した性生活を目指します。

【美人人妻】blogから出逢った井川遥似が彼女に!→ 騎乗位がエロすぎ!

このブログを昨年11月よりやっているけど、実は以前もやっていました。3年くらいは、続けていたと思います。
やめた理由は、出会いがあったから。

そのときのブログも、まあ基本的には、今と変わらないエロ体験ブログなのだが、もう少し夫婦関係についてもupしていた。

そこへ、メッセージが届いた。僕と同じ年30代後半の不倫中の人妻さんからだ。名前は「さゆり」。

はじめは、日常のことや夫婦関係の悩みなどをやりとりしていたが、メアド交換して、そのうち声聞きたくなって、電話するようになった。

優しいきれいな声のする女性。

そして写真交換。なんと、井川遥似の美人。

話もあう。波長が合っているというのか、妻子に内緒でこっそりする電話もついつい長電話。2時間とかは、あっという間だ。

だんだんとお互い惹かれ彼氏彼女ということになった。

このころにエロブログは、やめた。他の人妻さんとかのエッチなことをやはり見られたくないし、見たくもないだろうと思ってだ。

離れたところに住んでいて、なかなか会えなかったが、「さゆり」が夏休みがとれたという事で友達のところに行ってくると家族に言って僕の住んでいる所に2泊3日で来てくれた。

僕のほうも、仕事や飲み会だと家族には伝え、一緒に観光やグルメを楽しんだ。

なにせ井川遥みたいだから、うきうきだ。

「よしきくん。好きだよ。」

「僕もすきだよ。さゆりちゃん。」

なんか初恋みたいな感じ。

だけど、身体のほうは、初恋とかじゃない。えろい女盛りの人妻さん。

スポーツが好きでバレーボールをしているというだけ、綺麗なライン。お尻もきゅっと上がり、胸はD。長い髪がまたそそる。

騎乗位で髪を振り乱しなが腰をくねらせめちゃくちゃあえいでいる井川遥似のさゆり。

「あ、あ、よしくん。すごい。気持ちいいよぉ。あん、あん。」

「ああっ、さゆりちゃん。きれいだよ。」

はじめは、優しくピストンしていたが、しだいに?力強く突き上げ、スピードも増していく。

ギシギシギシギシギシ
_20190211_073000

「ああっ。すごい。あっあっあーん。いっちゃう、いっちゃうよぉ。ああっ!」

ビクンビクン。

「さゆり。僕も、あっ、くっ、」

びゅるりっ。びゅーっ。どぴりっ。どぴゅん。びゅ、どくん。どくん。

「はぁ、はぁ、はぁ。感じる。いっぱい出ているの感じるよぉ。好き。」

そう言って覆い被さり僕に濃厚なキスをしてくれた。

さゆりの旅行中に、合計4回エッチをした。

なんか自分でも信じられない感じ。エロブログから、こんなに美人人妻とエッチまでする関係になるとは。

それから月日は、流れ。彼氏彼女の関係は、おしまいにした。そして、さゆりは離婚し、新しい街で暮らしている。再婚はせずに、彼氏と気楽な関係であるとのこと。

僕たちは今もたまにだが、連絡をとりあっている。さゆりは、僕のことはなんとも思ってないと思けど、僕のほうは、なんか恋したままって感情が時々沸き起こってくる。好きなんだと思う。今でも。男は未練がましいな。

まあ、しょうがない。ふー。


気を取り直して、明日は、人妻「なつみ」と朝から夕方までエッチしてきますわ!


-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング

久しぶりの人妻へ大量腹射♪

一生に一度あるかないかの10連休スタートの日。

一日人妻「みか」と過ごすことにした。もちろんラブホでね。

「みか」は,出会い系で数年前に知り合った人妻で,たまに会っている。


「久しぶりだね。みかちゃん。」

「よしくん,おはよう。久しぶり~」

と会話もほどほどにラブホへGO!

20190501_114944880

お互い近況を語らい

「シャワー浴びるね。」

「どうぞ。」
20190501_115007006


シャワーから出てきた「みか」を抱きしめたくなったが,ぐっと堪えて僕もシャワー。

そして,ベッドイン
20190427_123800316


久しぶりなので,まずは,優しくキス。

じっくり優しくキス。

髪からふわっとした香りが僕を包み込む。

優しくそっと身体を触れると

びくん びくん びくん

「はぁあん あぁん。」

「みかちゃん。感じているの?」

「そう,久しぶりだから…あ」

足からももにかけて指をはわす。

ビクッ 

さらに下腹部に近づくと…!!

ヌルヌルしたエッチな液体に内ももは濡れていた。

「みかちゃんのエッチ。すごい。びしょびしょだよ?」

「あぁっん,よしきがうまいからだよぉ。」

「そんな上手くないよ。これは?」

ビクン!!

「あぁっん!!」

クリトリスに少し触れただけで凄い反応!

久しぶりで,「みか」のことが愛おしくなり,我慢できない。

そのまま,早いけどビンビンにいきり立った愚息をゆっくり挿入!

じゅぶじゅぶじゅぶりん。

「ひゃあっん。あぁあん。奥まで入れてぇ。」

じゅぶ じゅぶ じゅぶ

ゆっくりピストンするものの感情が高ぶり,発射したくなった。

「みかちゃん。もう出そうなんだ。」

「いいよ。我慢しないで。」

「いいの?じゃあ。」

「うん。」

じゅばん じゅばん じゅばん じゅばん じゅばん
じゅばん じゅばん じゅばん じゅばん じゅばん
じゅばん じゅばん じゅばん じゅばん じゅばん

「あぁっ あん あん あん あぁっ いい もっと。」

「みかちゃん。みかちゃん。あぁ 気持ちいいよぉ。」

「よしきぃ もっと激しくついてぇ~。」

「はぁ はぁ いくよ。みかちゃん。」

「あん あん あん あ あ あ あぁ。イク イクぅ」

「あ いくよ。いくよぉーっ!」

慌ててペニスを引き出し,

どぴゅりん どぴゅん びゅる びゅる どくん どくん ぴゅ ぴゅ ど どく

大量射精でした。
bukkake041030

「はぁ はぁ はぁ。 はぁ。みかちゃん,ごめん。早かったね。」

「はぁ はぁ はぁ。ううん。私もいっちゃったから。ふふふ,いっぱい出たね。」

「うん。みかちゃんがかわいいからだよ。」

「うそ。たまっていたんでしょ?」

「違うよぉ。ははは。」

ティッシュでお腹に出た大量の白濁液をぬぐい取り,しばらく抱き合っていました。

その後,昼食をとり午後からもエッチを楽しみ18時にラブホを出ました。

次は,いつ会えるかな。楽しみに待ちます。

-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング


乙葉似の人妻とエッチ予定!?

今夜は以前勤めていた会社の仲間との飲み会がある。

10年前,僕のことを慕ってくれていた乙葉似の独身女性がいた。

リアルな生活で不倫とかはできない。ましてや社内で。

僕もその人のことが好きだったが,お互い距離をとっていた。

その後,彼女は結婚,離婚,再婚して,現在は東京に住んでいる。

その彼女からメールが夕べ来た。

「今回は飲み会参加できないです。残念。飲み会のころ電話していいかな?」

「どうぞ。みんな喜ぶよ。」と返信。

昨年は,都合つけて駆けつけてくれた彼女。

僕も嬉しくて,ついつい飲みすぎて,次の日は記憶がとんでいた。

彼女を口説いていなかったか少し心配した。

人妻となって,逆にハードルが下がった。

いつの日か二人でお泊りして体を重ねるんじゃないかとひそかに思っている。
meet_sitting_position-1207-009

ま,とりあえず,今夜はデリヘルは利用せず懐かしい人たちと楽しく飲みます!

-----------------------------------------
よかったらぽちお願いします。
 ↓

アダルトブログランキング